2019年08月31日

明日9月1日はお休み

こんばんは
携帯の通信が思うように行かず電話以外は不調な今日この頃です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さて、明日9月1日はお知らせの通り猫市猫座というイベントに行くためお店はお休みです。

今日若猫の茶トラ猫(♂)が新しく入りました。
明日一日落ち着いて過ごさせるにはちょうど良いかなと思います。
先住達もなんとなく気配を嗅ぎつけてます。
ご対面は1週間くらい様子見でゆっくりやっていきます。
これまでとは違う大人猫の受け入れは慎重に慎重に。。。


それから、前回のブログで紹介したふわふわおチビちゃんはお店に来る前に里親さんが見つかりました。本当に良かった、幸せな瞬間だ〜。
野良じゃない、安心安全であったかいご家庭でのびのび育って行ってね。



☆当店では寄付を受け付けています。
・不要になった餌(できれば肉や魚などタンパク質が中心のもの)
・トイレ砂(種類は問いません)
・猫じゃらしなどのおもちゃ
・タオル、雑巾、ペットシーツ
・本(猫関連問いません)


☆ボランティアも随時募集中です。
・清掃
・猫の爪きりや耳掃除
・キッチン・ホール
・動物病院への送迎

単発可能です!!



保護猫カフェAelu
08052935374
cats_keiko7874@yahoo.co.jp
日月水のみ 12から20時まで営業

はじめの30分600円〜
延長15分ごと200円追加
最大2時間までお過ごし頂けます。
園児・小学生保護者様同伴で半額利用
未就園児さん無料
猫のおやつ1皿100円

※靴下着用の上ご利用ください。
※ほかに仕事をしていることと、猫の急病の際は予告なしにお休みさせて頂くことがあります。
※猫のふれあい、抱っこ、撮影可能です。
猫の扱い・飼育について楽しく正しく学んで猫を身近に感じて下さい。


♡里親希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
トライアル飼育1週間から10日可能
一人暮らしの方応相談です
ワクチン代・健康診断代・駆虫代・避妊去勢代にご寄付を含む代金が必要になります。
詳しくはお尋ね下さい。


「ほっとけない猫とホッとしよう」

をキャッチフレーズに皆さんと猫を結ぶお仕事をさせて頂いています。
少しでも気になる方、猫達はいつでも待っています。一度覗きに来てください。
最近は男性のお客様も増えています。
お休みの日やお仕事の後、ほっとしに来て下さい。
お帰りは皆さん笑顔で帰られますよ。


ではまた次のブログで…。
明日に備えて今日は早く寝ます☆



茶トラくん新しいご家族大募集中!!
穏やかでイケメン、素敵すぎる♡



ふわふわおチビちゃんは里親さんの元へ
幸せにね、いってらっしゃい♡




  


2019年08月28日

夏休み最後

今日は夏休み最後の営業です。

12時〜20時まで
靴下をお忘れなく!

子猫7匹、成猫3匹でお待ちしております。



次の新米猫さんです。
兄弟もいます。

里親希望の方はご来店、お問い合わせお待ちしておりす。




  


2019年08月26日

講演会その後

今日は講演会拝聴のためお店はお休みさせて頂きました。
知らずにご来店された方々ご迷惑をお掛けしました。

講演会のテーマは地域猫に関するお話でした。
猫をとりまく住民・ボランティア・行政との関わり合いについてそれぞれ触れ、聴いてとても為になったし保護活動をより円滑にするヒントや人脈を沢山得ることができました。

地域猫とは簡単に言うと、身寄りのない猫の中でも地域住民あげて共同で管理されている猫のことです。

今日のお話では単純に猫対人というより、猫嫌いな人対猫好きの人という焦点からのお話でした。

野良猫の存在には猫嫌いも猫好きもそれぞれの反応があります。
猫嫌いは糞尿や鳴き声が迷惑だから排除してと、猫好きは命を救うべく保護活動が大切だと。

一見全く違うベクトルを向いた両者なんですが、地域猫活動をすることでその地域が1つになれるんです。

まずは猫の習性と地域にいる頭数・生活コロニーを知った上でTNR(捕獲→避妊去勢手術→元いた場所へ返す)を行います。

そのままではまた違う地域から流入猫がやってくるのとTNR後に虐待されることを防ぐため 個体管理を続けます。
ここで大切なのが住民同士の情報交換です。
猫嫌いだから猫が目につく、猫好きだから猫が目につく、これを上手く活用する事がポイントのようです。


ある程度の期間はかかりますが、これを続けることでいずれ一代限りの命となり猫嫌いさんは庭など荒らされることは無くなり、猫好きさん(ボランティア含む)は身銭を切って無理な保護活動をする必要がなくなります。

大切なのは 理由は何であれ、悩みの源である野良猫のことを把握・管理することなんですね。
理由は違えど野良猫が減ることが地域住民の望みということで地域が同じ目標に向かって進み1つになるというちょっぴり夢物語!?なお話でした。

いや、でもそれを見事に実現している地域も増えてきているのも確かで「誰かのせい」にしている時点ではいつまでも 人対人の問題にすぎないともお話されていました。

自由度マックスの猫の生活を把握なんて難しいと思われますが、両者の目的を果たすにはこれは避けて通れません。

ボランティアがやれば良いという投げやり、猫嫌いとは仲良くなれないという排他的な考え…。
猫が無駄に増えているのはそういうお互いを認めない考えこそが生み出している問題でもあるんですね。

最後に行政との関わり合いですが、行政の力と言えば一般個人のボランティア活動者にはない信用度があります。
チラシを作ったとして、そこに行政からの斡旋や証明が貰えたら効果も格段に違ってきますね。

ではどうその信頼性ある行政さんと仲良くなるか。
それは自身の活動内容やキャリア、そして人間性をかってもらうということです。

これも何だか時間が掛かりそうでグレーゾーン多めなお話だったんですが、行政さんも同じ人間、どんなボランティア団体を信用するか…。
それは命を扱う活動だからこそ時間をかけて信用してもらう、反対に強固な信用となりいつの間にかビジネスパートナーのような大きな存在になれる事も十分ある訳ですね。

保護猫カフェAeluをオープンしてひと月半、まだよちよち歩きで大きなバックアップを早く作りたいと焦りもあったんですが、そんな取って付けたような信頼関係では先が見えています。

いつしか行政からも頼りにされる施設、補助金なども快く出してもらえる施設になれるよう頑張ろうと思います。



以下、講義の先生方から念を押された事項を数点…

☆野良猫への餌やり禁止
というのは間違いで、餌をやること自体は法律違反ではなく、その後餌や糞尿を放置することが罪になります。猫から人間同士のトラブルになるからです。
地域で話し合って餌場とトイレを設置できるのが望ましいです。


☆ボランティアや行政は何でも屋
という考えは持たないでほしい。
市民の希望や要望を円滑に叶える為にはどうしたら良いか相談に乗ったり手立てを一緒に考えていく場という位置付けでお願いします。


何事も初めから他力本願ではなくまず自分がどうしたいか、自分にできることは何か、足りないものは何か、それを考えた上で頼る場所なんですね。

…ってそんなこと常識でしたか?
税金払ってるんだからそれくらいやってよって思ったこと皆さんもあるのでは!?


少し話が逸れましたが、身近な野良猫の存在について少し考えてみてください。
保護して飼育なんて全ての人ができるわけがありません。
だから無駄に死んでいく命を作らない為に避妊去勢をしましょう、室内飼育を守りましょう、さくら耳の猫がいたら温かく見守りましょう。


さくら耳は再び捕獲され手術されることのないよう、また猫が把握・管理された地域である証とされています。








  


2019年08月25日

お休み

本日は先日お伝えした通り臨時休業です。

地域猫を始めボランティアや行政との繋がりについて勉強して来ます。
皆さんの中にも講義を聴きに行かれる方いますか?
またお店に来た時に談義したいです。

ウィルあいちにて13時からです。
私は少し早めに行って啓蒙活動の展示も見に行ってきます。




今日の猫ショットは新米さんのしらす(5ヶ月♂)です。
保護後、首元の膿や扁桃腺の腫れ、猫風邪と色々ありまして…。
今は鼻水が少し残るくらいで食欲、元気ありまくりです。

また会いに来てくださいね!




  


2019年08月19日

寄付品

寄付品や募金を頂きました。
ありがとうございます!
全て載せきれず申し訳ありません。

来月1歳の若猫さんが2頭やってきます。
今ワクチンとケージ馴れさせて貰っています。
ご寄付も色々と活用させて頂きます。


保護と譲渡が循環していると幸せな猫が増えて保護施設としても嬉しいです。

今後ともよろしくお願い致します。









  


2019年08月19日

保護猫から譲渡猫にするまで

こんばんは

今日も暑い中ご来店ありがとうございました。
寄付を頂いたりボランティアの方がサポートに来てくださって大変助かっています!

さて、保護猫カフェオープンから9匹の猫たちを受け入れてきました。
そのうち2匹が祝!正式譲渡(この子達については後ほどゆっくりと。)、来月から1匹トライアル予定です。

現在は家猫も合わせて12匹の猫たちと過ごしています。
健康なうちは食事とトイレの世話、爪切りや耳掃除、ブラッシング…
とこれらはルーティン化しているのでさほど負担ではありません。
一頭ずつの把握はお店としても当然のことなのでわずかな時間でも個々を観察する時間を取るようにしています。

ただ体調を崩す猫が出ると全てを見直す必要が出てきます。
まずは病院での検査を済ませ、原因によってはその後餌やトイレの砂の種類を変えたり、掃除の徹底、多頭から隔離してその子だけの部屋を与える、飼い主に原因があることもあるので構うのをやめてみることだってあります。

保護主さんにはワクチンと駆虫、健康診断を経てからお店へ連れてきて貰いますが、しばらくすると免疫が落ちたり保菌していたり他の猫を意識して体調崩すパターンもあります。
はじめは猫もハイになっているので気付きにくいです。

譲渡するまでをお店の役割としているのですが、その譲渡できる態勢にするまでが本当に大変です。
保護したら終わりじゃない、保護猫から譲渡猫へするため毎日真剣勝負です。

どんなお宅に行っていいように、人馴れ、猫馴れ、遊び馴れ、トイレトレーニング、餌はドライもウェットも食べられるように…。

犬より猫の飼育の方が楽だなんて言う人がいますが、物言わない動物の飼育に楽なことやお金がかからないなんてことはありません。
楽した分病気に気付かなかったり、ペット達が我慢してる事があるかもしれません。


うちも多頭飼いをしてるだけでストレスな猫もいるでしょう。
だからこそ、皆さんにこの子達のことを知ってもらって、早く巣立ちの日が来るようケアして行きます。


じわじわとファンを増やしてる、団子しっぽのくるり(♂1歳)
営業中はまず見せませんが、実はあのキャットウォークのてっぺんに登れます。

大好きなおもちゃが見つかって良かったね。
今は激しく破壊されて跡形もないけどね^^;





  


2019年08月18日

猫カフェ 休業日

こんにちは

いつもご来店頂きありがとうございます。

☆休業日のお知らせです

8月25日(日)
9月 1日(日)

急遽勉強会と猫イベントに出かけるためおやすみさせて頂きます。

◉25日はウィルあいちにて、地域猫・ボランティア・行政の関わり合いについての講義を聴きに。

◉1日は同じく名古屋にて猫市猫座という猫関連のグッズなどを拝見しに。
Aeluもオリジナルグッズを製作したく色々見てきます。

皆さんももしご予定合いましたらお出かけしてみてくださいね。

そのほかの月曜、水曜は通常通り営業致します。



猫会議の場に遭遇!?



  


2019年08月15日

ミルクボランティアその後

その後乳飲み子猫ちゃんですが、なんとか頑張ってくれています。

ミルクの体制としては、保護主さん宅、動物病院、ご来店くださったお客様から協力して下さる方がおりその方々と3つの柱でサポートしていくことになりました。

今後も急募することもあるかと思いますがどうぞよろしくお願い致します。




  


2019年08月14日

子猫よ、生きてくれ!

その後保護された子猫は保護主さんのお宅にいます。
詳しい経過は分かりませんが、この後暫くミルクを飲ませる必要あり。

一日ずつで良いからどなたかサポートしてくださる方みえませんか?

呼びかけ、拡散願います。


  


2019年08月14日

急募!




子猫を保護されている方がみえます。
子猫は乳飲み子です。

その方お仕事を抱えているので2時間おきのミルクが難しいです。
私もサポートしますので、ミルクボランティアさんを急募しています。

取り急ぎの投稿です。

まずはお問い合わせください。

08052935374